堀北真希、第2子妊娠でみせた決意 「芸能界に戻らない意思」の表れか - 芸能ニュース寄せ集め-alufa-

芸能ニュース寄せ集め-alufa- ホーム »  » 俳優 » 堀北真希、第2子妊娠でみせた決意 「芸能界に戻らない意思」の表れか

堀北真希、第2子妊娠でみせた決意 「芸能界に戻らない意思」の表れか

堀北真希



俳優、山本耕史(42)との第2子の妊娠が明らかになった元女優、堀北真希(30)。朝ドラヒロインを演じ、国民的な女優となりながら、結婚・出産に伴ってあっさりと引退し、いまや“伝説”と化しているが、一方で常に復帰説が取り沙汰されている。しかし今回の妊娠には、堀北のある決意が秘められているという。

 26日発売の「女性自身」は身重の堀北の近影とともに第2子の妊娠を報じた。「堀北さんは結婚する前から、もともと子供はたくさん欲しいと言っていましたから、不思議ではないですが…」と放送関係者。

 「これで復帰はまた遠のいたなと」と続ける。

 堀北は2015年8月、“交際0日”で山本と結婚し、16年12月には第1子を出産。17年3月、当時の所属事務所が2月末で契約を満了し、芸能界を引退したと発表して以降、表舞台からは完全に遠ざかっている。

 「事務所は引退と発表しましたが、堀北の直筆メッセージには“仕事を離れる”としか書いていなかったこともあり、たびたび復帰待望論が取り沙汰されてきました。特にもとの所属事務所で堀北は稼ぎ頭の一人でしたから、黒木メイサや桐谷美玲らが結婚で仕事をセーブするなか、その動向が注目されてきました。昨年には秋にもドラマ復帰するとの報道まであったほどです」と先の放送関係者。

 しかし、第2子の妊娠という結果に、復帰待望論は確実に遠のいた。

 「彼女は芸能人にありがちな社交的な面は少なく、どちらかというとインドア派でした。しかもこうと決めたら、揺るがない意志の強さがある。芸能界に固執するつもりもなく、むしろ“結婚・引退”というビジョンはかねて抱いていたようです。彼女にとって一番大切なものは家族。2人目の子供をもうけたということは、もう芸能界に戻る気はないという意思の表れ。幸せな家族がある今、芸能界に戻るメリットはどこにもないですから」と女性誌編集者。

 いずれは、山口百恵のような“伝説”になるのだろうか。

>>詳細はこちら
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント